ファッションの基本

メンズのアクセサリーは女子ウケしないことが判明。その理由を解説する

先日友人に「ネックレス等のアクセサリーは付けた方が良いのか」質問されました。

これに関して私は明確な答えを持っていなかったのですが、なくてもマイナスにはならないのでその場で不要と答えました。

「男性のネックレス等のアクセサリーに対して女の子の評価はどうなのか」

気になったので少し調べて見ましたが、やはり全体的に不評な様子でした。

アクセサリーをつける男性はどうですか? | ガールズちゃんねる – Girls Channel –より一部抜粋。

賛成的な意見もありますが、

  • 似合っていればOK等中立意見 – 60%
  • 反対意見 – 30%
  • その他 – 10%

という感じで「アクセサリーを付けている人が好き、そういう人に惹かれる」というような前向きな意見はゼロではありませんが非常に少なかったです。

もちろんこういった女子の意見を簡単に鵜呑みにしてはいけません。女の子は「こういう人は嫌い」という人と付き合ったりホテルに行ったりするのが世の常です。

関連女子が教える」は信じてはいけない。本当に女子ウケするファッションについて解説

ただメンズのアクセサリーに関してはおおよそ以下の理由で女子ウケが悪いことを理解しておく必要があり、理解した上で活用することをおすすめします。

アクセサリーが女子ウケしない理由

理由はいたって単純です。

女の子はモテるために頑張っておしゃれしている男を毛嫌いするからです。

アクセサリーは全般的に日常生活において不要なアイテムです。服や靴はもちろん、バッグや時計等は必要性、利便性が生じるため身に付けていても不自然ではありません。

しかしネックレスや指輪、ピアス等のアクセサリーはいずれもおしゃれをするためだけのアイテムなので、それを身に着けているだけで「頑張ってる感」が出てしまうのです。

女子はモテるための努力を嫌う

女の子は何もできないダメな男が嫌いで、ダサい男も嫌いですが、それを克服するためにモテる努力をしている男をも嫌います。

といっても努力の結果を見るのは好きなんです。

わかりやすい例を挙げると、

「カラオケで歌が上手いのは好きだけど、そのためにヒトカラに通っているのは嫌い」

という感じです。

ファッションに関しても、そこそこのブランドの良い服をさり気なく自然に着こなしているのは好きですが、露骨にブランド品で固めてたり、頑張ってトレンドを取り入れたりしているのは毛嫌いします。

アクセサリーに関しても必要以上におしゃれを頑張ってる感が出てしまうので毛嫌いされる傾向にあります。

チャラく見えるのはプラス評価である

実は男性のアクセサリーを女の子がどう見ているか、実際に調べる前は「おそらく不評でマイナスになることは多々あってもプラスになることはほとんどないだろう」と思っていました。

しかし女の子のネット上の意見を見ると、

「チャラい」

という意見が多々あり、これは「女の子ウケ」を目的とした場合、上手く使えばプラスに働くのではないかと思いました。

チャラい、チャラそうという評価

「チャラい」

「チャラそう」

という評価は一般的にマイナス評価とされていますが、男女の恋愛においてはプラス評価となります。

というのも女の子に「チャラそう」と見られている時点で「男」という認識をされており、また女の子の「軽い」のそれと違い、男の「軽い」はある程度モテる要素がなければ実現できないため、つまり「チャラそう」は「モテそう」とニアイコール(おおよそ等しい)だからです。

  • チャラそう⇛男として見られている
  • チャラい⇛いろんな女の子と遊んでそう
  • 女の子と遊ぶためにはある程度モテなければ実現不可能
  • チャラそう⇛モテそう

という評価がされている。

つまりチャラそうという評価は「モテそう」と言っているのと同じようなもので、女の子が笑顔で「チャラそう~」とか言っているのは結構脈アリサインだったりします。

デートの時はさりげない程度にアクセサリーを付ける

上述した通りアクセサリーは「チャラい」と思われることがあるため、場合によっては身に付けた方が効果的です。

その際注意すべきなのはやはり「頑張りすぎていないこと」で、「さりげなく身に付ける」が重要なポイントとなってきます。

さり気なく、自然なレベルで魅せるために、アクセサリーは原則二点までが良いと考えます。

組み合わせの例としては、

  • 時計とネックレス
  • 時計とピアス
  • ブレスレットとネックレス

というイメージです。もちろん一点でも構いません。

三点以上身につけるとかなりギラギラした印象を与えてしまうので二点までに収めるのが良いと思います。

おすすめは時計とネックレス

メンズのアクセサリーのおすすめは時計とネックレスです。

時計は相手に見えやすいアイテムですが、ブランド品を身に付けていてもいやらしくないのでさりげなく経済力をアピールすることができます。

ロレックス、ブルガリ、フランクミュラー、カルティエ等わかりやすいブランドでOKです。「モテ」を意識する場合この「わかりやすい」が重要です。

ネックレスを付ける際はVネックのTシャツ等極力素肌に触れる面積を大きくした方が効果的です。理由はわかりませんが、女性は男性の素肌の上に金属があることに色気を感じるようです。

逆にがっつりシャツやTシャツ等衣類の上にネックレスが乗っているのはNGです。シャツの襟の中に入れるやつとかは完全にアウトです。

まとめ

世間一般的な評価としてはメンズのアクセサリーはあまりウケがよくありません。

しかし明らかに派手なものを身に着けていたり、頑張っておしゃれしてます感を出したりしなければむしろプラスに働くことが多いです。

自分のキャラにもよりますが、夜に二人きりでデートする際や合コン等の飲み会で少しチャラい印象を与えたい場合はアクセサリーは効果的だと思いますよ。