メンズ靴

スニーカーはあり?合コンや飲み会の靴についてわかりやすく解説

    ファッション業界には、

「おしゃれは足元から」

という言葉があるくらいに靴選びは重要です。

どんなにおしゃれなコーディネートをしていても靴がダサいと印象が非常に悪くなってしまいます。

合コンや街コン等多人数同士の飲み会でのファッションについては下記ページで解説しました。

社会人の合コン、街コンの春の服装について論理的に解説

しかしここでは靴についてはほとんど触れることが出来なかったので、本ページではメンズファッションにおける、合コンや街コン等の飲み会での靴選びについて解説します。

基本的にスニーカーでOK

合コンや街コン等の飲み会に履いていく靴に関しては基本的にスニーカーでOKです。

むしろ無難にスニーカーで行くべきかと思います。

「アラサー(30歳前後)くらいになってスニーカーってどうなの?」

という意見をネットや雑誌等で見ることがありますが、実際のところスニーカーをNGとする女性はほとんどいません。

下手な革靴よりも王道のスニーカーを選ぶ方がずっと難易度が下がります。

おすすめスニーカーブランド

しかしスニーカーにもたくさんの種類、ブランドがありなんでも良いわけではありません。

当サイト調べによると以下のブランドが無難にカッコよく、女子ウケしやすいという結果でした。

  • CONVERSE(コンバース)
  • VANS(ヴァンズ)
  • adidas(アディダス)

参考サイト:男性に履いてほしい靴/スニーカー | ガールズちゃんねる – Girls Channel –

この3つのブランドで選べばOKです。迷ったらコンバースでも良いです。

迷ったらこの中から選ぼう!

3つのおすすめブランドを上げましたが、それでもやはり一つのブランドがたくさんのスニーカーを提供しているのでまだまだ迷いますよね。

「なかなか自分で選べない」

という人は以下の中から気に入ったものを選んでください。いずれも人気シリーズなので全国のABCマートやASBeeでも販売しています。

サイズがわからない人はショップに行ってみて試着してみましょう。

【コンバースのオールスター】

コンバースのオールスターは定番中の定番です。ローカット(足首まで)のモデルが脱着がしやすいのでおすすめ。

カラーに関しては黒がベターで合わせやすいですが、赤やネイビー等も着こなせるととてもおしゃれに見えるので挑戦してみましょう。

【VANSのベーシックオールドスクール】

VANSの定番スニーカーの一つ。

女子にも人気があるVANSのこのモデルは様々な服に合わせやすく、日常履きとしても重宝します。

VANSはコンバースに比べて人気、知名度は劣りますがその分被りにくいです。

【adidasのスタンスミス】

アディダスのスタンスミスはスポーティーで男らしさを感じることから女子ウケが非常に良いです。

コーディネートで白の靴が良い場合はスタンスミスを選びましょう。ただし白い靴は汚れが目立つので合コンに臨む時は綺麗な状態にする必要があります。

スタンスミスには靴紐のないタイプもありますが、必ず靴紐のある定番タイプを選んでください。

詳しくは後述しますが、実は紐はかなり重要です。

迷ったら上記3つから選びましょう。

いずれも比較的安価なので日常履きとしてもおすすめです。

また、合コンに限らずファッションにおいて清潔感は最も重要な要素です。

靴は一番汚れやすいので合コンに臨む際は注意しましょう。

オーソドックスな革靴という選択

「スニーカーはちょっと…」

「年齢、キャラに合わない」

という場合はオーソドックスな革靴がおすすめです。

革靴はスニーカーに比べて選ぶ難易度が少し上がりますが、オーソドックスなものであれば比較的カッコよく着こなすことができると思います。

革靴の選び方のポイント

革靴はスニーカーと違い、「これが定番!」というものがありません。

また革靴はフォーマル(スーツ)に合わせるものとカジュアル(私服)に合わせるものの境界線が決まっているわけではなく、選ぶのには結構センスが必要です。

カジュアルなシーンで履く場合、以下のポイントに注意して選びましょう。

  1. 靴紐があるもの
  2. Toe-cap(飾り革)等が施されて少し遊び心があるもの
  3. スウェード素材(秋冬時)

これはフォーマルで選ぶ際も同じですが、必ず靴紐があるタイプを選びましょう。

靴紐のないローファーは不格好でだらしない印象を与えてしまいます。

また、カジュアルな格好に堅いビジネスシューズは合わないので飾り革が施されている遊び心のあるものを選びましょう。ソール(靴底)に明るい色を使ったタイプのものもカジュアルで良いと思います。

秋冬であればスウェード素材の靴もおすすめです。

選んではいけない革靴

スニーカーはある程度知名度のあるブランドのものであればだいたい問題ありませんが、革靴は女子ウケが悪いものがあります。

以下の革靴は避けるようにしましょう。

  1. 靴紐がないタイプのもの
  2. 先が尖り過ぎているタイプのもの
  3. 蛇柄やスタッズ(金属の鋲)が施されている派手なタイプのもの
  4. グラデーションカラーのもの

先がすごい尖っているものや蛇柄だったりスタッズが施されている靴は「下品でダサい」と評判が非常に悪いです。

また、グラデーションカラーの靴はカジュアルで良い物もありますが、選ぶのが難しいので初心者は避けるようにしましょう。

初心者におすすめのカジュアルな革靴

上述した選び方ポイントを踏まえ、これらを避けると選ぶべきカジュアルな革靴は以下のようなタイプのものになります。

国内の革靴で圧倒的人気を誇るリーガルのカジュアルシューズ。

シンプルでオーソドックスなデザインなので使いやすくデニムからチノパンまで合わせやすいです。

私服の革靴スタイルに初めて挑戦するという場合はこれくらいカジュアルな物から入ると良いでしょう。

日本の革靴の老舗、ヒロカワ製靴の人気ブランドであるスコッチグレインはコストパフォーマンスが高く、20代の若年層から40代くらいまで人気があります。

革靴は通販で購入するとサイズが全然違ったり、イメージと違うことが多々あるようなので店舗で実際見て試着してみることをおすすめします。

革靴は着こなすと上品でおしゃれですが、その分やや難易度が高いです。

派手であればあるほど、癖が強いものであればあるほど合わせるのが難しくなるので初心者のうちはシンプルなものを選びましょう。

ファッションは減点方式になりやすい

靴に限ったことではありませんが、女性が見る男性のファッションの評価、査定は減点方式でされやすいです。

つまり合コン等の飲み会では、全体的に「無難」であれば問題ありません。

ファッションのことがよくわからなくても上述したコンバースやヴァンズ、アディダスのスニーカーを履いておけば少なくともマイナス評価をされることはありません。

また、色に関しても黒や紺、グレー、秋冬なら茶系等の無難な色はコーディネートしやすいのでおすすめです。

靴は特に初心者は冒険する必要はありません。

合コンや街コン、飲み会では、

「無難にカッコイイ」

を目指しましょう。