初心者向けブランド

脱ユニクロ!ファッション初心者におすすめしたい安価なブランド10選

本サイトではファッションのことが全然わからずダサファッション、イマイチファッションになってしまう世の男性に対して「無難にカッコイイ」と思われるくらいまでファッションセンスを磨くことを目的としています。

大人っぽい無難にカッコイイファッションを目指すなら学校を卒業した20代半ば~30代くらいの社会人だとユニクロやGU等の安いファストファッションブランドで揃えるわけにはいきません。

ファストファッションブランドとは流行を採り入れつつ低価格に抑えた衣料品を、大量生産で販売するブランドのことです。

国内だとユニクロ、GU、しまむら等が代表的。海外だとGAPやH&M、アメリカンイーグル等が代表的です。

ファストファッションは流行を取り入れてていわゆる王道の無難でそこそこカッコイイですが大量生産かつ大量販売を目的としているため、シルエットやデザインがよくないものも多く混じっています。

そのため本サイトではこちらのページで紹介している中価格帯(Tシャツ1枚5千円~1万円前後)のものを中心におすすめしています。

が、今までユニクロやGU、しまむらでしか服を買ったことない人がいきなり1万円以上するTシャツを買うのは少々ハードルが高いと思います。

そこで本ページではこれまでおしゃれにほとんど興味がなく、いきなりDIESELやアローズで服を買うのはキツイ、と感じる人向けにファッション初心者にお勧めしたい低価格帯のブランド、ショップを10社紹介します。

H&M(エイチアンドエム)

H&Mはスウェーデンのファストファッションブランドで、2008年に日本に上陸して以降現在北は北海道、南は沖縄まで全国各地にショップが展開されています。

イオンなどのショッピングモール内にも入っていることが多いので利用しやすいですね。

大手ファストファッションブランドということもあり、ユニクロ同様店員さんにもほとんど絡まれないので「そういうのが苦手」という人におすすめです。

H&Mの特徴

価格帯 Tシャツ:1,000円前後~
ジーンズ:4,000円前後~
スウェーデン
特徴 白、黒等のモノトーンのアイテムが多い印象。
海外ブランドだが落ち着いたデザインのものが多い。
管理人使用頻度 普通
公式サイト http://www2.hm.com/ja_jp/index.html

H&Mはアイテムによっては非常に安く、Tシャツも1,000円~2,000円程度で購入できるものが多いです。

デザインは黒や白を中心とした落ち着いたものが多いため、普段着として使いやすいです。

ユニクロやGUと同じ系統のファストファッションブランドですが、H&Mはそれらと比べて個性的なデザインの服が多いです。

品揃えが豊富で着やすいアイテムが多いので脱ユニクロの第一歩目として利用してみましょう。

楽天市場で見てみる

AMERICAN EAGLE(アメリカンイーグル)

北米を中心に人気を誇るアメカジ(アメリカンカジュアル)ブランド。

こちらも北海道から沖縄まで主要都市全域に展開されています。地方はイオンなどのショッピングモールに入っていることが多いです。

アメリカンイーグルの特徴

価格帯 Tシャツ:2,000円前後~
ジーンズ:6,000円前後~
アメリカ
特徴 アメカジ寄りで原色カラーの服が多い。
デニム、シャツ等は使いやすい。
管理人使用頻度 高い
公式サイト http://www.aeo.jp/top/CSfTop.jsp

ハワイアンっぽい派手めなTシャツから無地のTシャツまで幅広く揃っています。アメカジ調のやや派手な服も多いですが、無地の白シャツや普通の黒パンツなどもあります。

価格はユニクロやH&Mより少し高いくらい。

シャツやジーンズのシルエットが比較的良いので私も普段着としてよく利用しています。

ただしアメリカンイーグルはサイズがアメリカサイズなので全体的にやや大きいです。身長177cmくらいある私でもXS~Sサイズが丁度良いくらいです。

購入前に試着をしてサイズ感を確認しておきましょう。

Amazonで見てみる

楽天市場で見てみる

GAP(ギャップ)

GAPはアメリカ最大級のアパレルブランドで、全世界に3000店舗以上展開されている超有名ファストファッションブランドです。

日本でも全国のショッピングモール等で展開されているため利用しやすいですね。

GAPの特徴

価格帯 Tシャツ:3,000円~
ジーンズ:8,000円前後~
アメリカ
特徴 アメカジ調が少し入ったファストファッション。
普通っぽい無難な服が多い。
管理人使用頻度 低い
公式サイト https://www.gap.co.jp/

アメリカンイーグルと同じアメリカのカジュアルブランドですが、GAPはどちらかというとユニクロやGUに近く、無難で普通っぽい服が多い印象です。

ただどことなくアメリカっぽい雰囲気を漂わせるアイテムが多数あるので取り入れてみることをおすすめします。

ただこちらもサイズがやや大きめなので注意が必要です。必ず試着をしましょう。

Amazonで見てみる

楽天市場で見てみる

ZARA(ザラ)

ZARAはイタリア発のファストファッションブランドで、現在日本全国各地で展開されています。

ロゴや店構えになんとなく高級感があるため敷居が高そうに感じますが、ユニクロやH&Mと同様、リーズナブルな価格設定で提供されています。店員さんにもほとんど絡まれることがありません。

ZARAの特徴

価格帯 Tシャツ:3,000円~
ジーンズ:6,000円前後~
スペイン
特徴 H&Mよりカジュアル調が強い感じ。
変わったデザインの服も多い。
管理人使用頻度 低い
公式サイト https://www.zara.com/jp/

元来ZARAはファション性に優れたデザインの服をリーズナブルな価格で提供することを目的としているため、全体的に個性的なデザインの服が多い印象です。

ただその分ZARAを使うと全身をユニクロとGUで揃えている多くの男性達よりもおしゃれに見えるので積極的に使っていきたいですね。

楽天市場で見てみる

FOREVER21(フォーエバー21)

アメリカカルフォルニア州発のファストファッションブランド。

日本では現在関東を中心に大阪、名古屋、福岡から仙台や札幌、沖縄まで徐々に店舗数が増えていっています。

FOREVER21の特徴

価格帯 Tシャツ:1,000円~
ジーンズ:3,000円前後~
アメリカ
特徴 カルフォルニアっぽい明るいデザインの服が多い印象。
管理人使用頻度 低い
公式サイト http://www.forever21.co.jp/

カルフォルニアっぽい全体的に明るく爽やかな服が多い印象、20代前後向けのブランドなので着る人を選ぶものも多いです。

価格がとにかく安いので近くに店舗がある人は一度覗いてみると良いかも。

楽天市場で見てみる

THE SHOP TK(ザ・ショップ・ティーケー)

THE SHOP TKはTAKEO KIKUCHI(タケオ・キクチ)から発生したブランドで主にショッピングモール内で展開されています。

本家のTAKEO KIKUCHIに比べてリーズナブルな価格で提供されているので普段着として使いやすいです。

全国のイオン等のショッピングモールで展開されているので利用しやすいですね。

位置づけ的にファストファッションではありませんが、ショッピングモールにあるので比較的入りやすいと思います。

THE SHOP TKの特徴

価格帯 Tシャツ:2,000円~
パンツ:5,000円前後~
日本
特徴 形がキレイで使いやすい。
全体的に若年層向けな服が多い。
管理人使用頻度 普通
公式サイト http://store.world.co.jp/s/the-shop-tk/

全体的に若年層向け(大学生くらい)っぽいデザインの服が多いですが、テーラードジャケットや白シャツ、綿パン等は30代くらいでも違和感なく使えるものが多いです。

ユニクロよりも少し価格が高いですが、その分服のシルエットも良いので初心者におすすめです。

Amazonで見てみる

楽天市場で見てみる

COMME CA ISM(コムサイズム)

コムサはCOMME CA MEN(コムサメン)やCOMME CA COMMUNE(コムサコミューン)等様々なブランドシリーズが展開されていますが、その中でもコムサイズムはリーズナブルで買い求めやすいブランドです。

こちらも全国のイオン等でショップが展開されています。

COMME CA ISMの特徴

価格帯 Tシャツ:3,000円~
パンツ:7,000円前後~
日本
特徴 モノトーンの服が多い。
形がキレイで使いやすい。
管理人使用頻度 普通
公式サイト http://online.fivefoxes.co.jp/

COMME CA ISM(以下コムサ)はどちらかというとフォーマル寄りで落ち着いたデザインの服が多いです。

Tシャツ等も白や黒、グレー等のモノトーンを基調としたもの多く、初心者でも合わせやすいと思います。

ただ全体的にどうしても地味で普通っぽくなりがちなので、靴などワンポイントで明るめのカラーを使っていきたいですね。

Amazonで見てみる

楽天市場で見てみる

coen(コーエン)

人気国内ブランド、UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)が展開するブランドで、アローズよりもかなりリーズナブルな価格設定となっています。

全国のイオンを中心にショップが展開されているので一度ご覧になってみてください。

coenの特徴

価格帯 Tシャツ:2,000円~
パンツ:5,000円前後~
日本
特徴 シンプルなデザインのものが多い。
普通っぽい印象。
管理人使用頻度 低い
公式サイト http://www.coen.co.jp/

コーエンはシンプルながらも原色を使った服も多いため、ファッション初心者にピッタリなブランドだと思います。

アローズ系のブランドということもあり形、シルエットがユニクロやGUと比べて良いものが多いので取り入れてましょう。

Amazonで見てみる

楽天市場で見てみる

WEGO(ウィゴー)

WEGOは元々大阪のアメリカ村の古着屋が起源で、現在北海道から沖縄まで全国各地にショップが展開されています。

古着屋が起源ということもあって原宿(東京)や心斎橋(大阪)系がコンセプトとなっています。

WEGOの特徴

価格帯 Tシャツ:1,000円~
パンツ:2,000円前後~
日本
特徴 全体的に若年層向けな服が多い。
管理人使用頻度 低い
公式サイト https://gocart.jp/wego/?brandsite

上述した通り原宿、心斎橋系がコンセプトのため全体的に古着っぽいデザインの服が多いです。

ターゲット層は20代前後で、派手めな変わった服が多いという印象。

価格が非常に安いのでうまく着こなせばコスパは最高かも。

Amazonで見てみる

楽天市場で見てみる

Right-on(ライトオン)

ライトオンそのものはブランドではなくショップの名称です。

扱っているブランドはライトオンが企画して提供しているプライベートブランド(独自ブランド)から海外ブランドまで様々です。

ライトオンは全国のイオンや駅ビル内にあるので非常に利用しやすいです。

ライトオンの特徴

価格帯 Tシャツ:2,000円~
パンツ:7,000円前後~
日本
特徴 全体的に若年層向けな服が多い。
管理人使用頻度 低い
公式サイト https://e.right-on.co.jp/

上述した通りライトオンは様々なブランドが提供されているアパレルショップです。ライトオンが独自で提供するブランド(BACK NUMBER等)の他に大手ジーンズブランド(リーバイスやエドウィン、Lee)等様々なブランドが提供されています。

中でもオランダ発のジースターロウのデニムはデザイン性が高くシルエットが非常に綺麗なのでおすすめです。

楽天市場で見てみる

まとめ

本ページでは10つのブランド、ショップを紹介してきました。

これらはユニクロやGUに比べると店舗数は少ないですが、ほとんどが全国各地にショップが展開されているので手に入れやすいと思います。

中でも、

  • H&M
  • アメリカンイーグル
  • GAP
  • ZARA

等は店内が広く様々なアイテムが揃えられているためユニクロ感覚で選びやすいと思います。

脱ユニクロ、GUを目指す際はまずこれらのショップを利用してみましょう。