ファッションの基本

よく分かるメンズのパンツ(ボトムス)の種類と選び方

少しでもカッコイイと言われたくて、思われたくて有名なメンズファッションのお店に行ってみたけど、

「どんなパンツ(ズボン)を選んで良いかわからない」

という悩んだことはあるのではないでしょうか。

トップス(上に着る服)に関してはTシャツやシャツ、ジャケット、コート等は一目見ればわかりますが、パンツ(ズボン)に関してはパッと見ただけでは違いが分かりません。

実際ファッションにそこそこ詳しい私でもズボンをパッと見ただけでは明確な違いがわかりません。

そこでショップの売り場や商品タグではわかりやすいように「ストレート」とか「スキニー」とか書かれたりするのですが、そもそもそれが何を意味するのか分からなければ選びようがありませんよね。

というわけで本ページでは代表的なパンツの種類と「無難にカッコイイ」を目指す上でどう選ぶべきか解説します。

これだけは押さえておくべき代表的なパンツの種類

メンズパンツには実は様々な素材で作られており、また様々なタイプ(形)のものがあるので厳密には数十種類のものが存在します。10や20というレベルではありません。

なのですべて覚えるのは困難ですが、まず最低限のポイントだけは押さえておきましょう。

「パンツは素材と形にそれぞれ種類があり、基本的にそれぞれの組み合わせによって名称が決まる」

例えば素材はデニム(いわゆるジーンズの生地)、形はストレートタイプのものであればデニムのストレートパンツと呼ばれます。

以下はそれぞれ代表的な種類について解説します。

パンツの生地

パンツの生地には以下のようなものがあります。

デニム リーバイスやエドウィン等に代表されるいわゆるジーンズの生地。
青や黒を基調とした色のものが多い。
チノクロス 綿やぽエステルでできた生地。
チノパン、チノパンツと呼ばれる。
コーデュロイ 綿やウール素材で縦うねが特徴的。
保温効果が高くいため、秋冬向け。
スウェット 綿ジャージー素材。
パーカーやトレーナー等で使われるもの。

これ以外にもたくさんの種類の生地でできたパンツがありますが、一般的に生地を名称として〇〇パンツと呼ばれるものは上記4つです。

この中で「とてもおしゃれ」ではなく「無難にカッコイイ」を目指すのであればデニム8、チノパン2くらいの感覚でOKです。デニム一択でもOK

パンツのタイプ(形)

一般的なパンツの形には以下のようなものがあります。

ストレート 上から下までほぼまっすぐなシルエットのもの。
細め(スリム)、普通、ゆったり等に分かれる
スキニー ストレートスリムよりも更に細く、身体のラインに合わせた感じで履くパンツ。
非常に遅いので細めの人しか着られない
テーパード 腰から太もも、足首にかけて次第に細くなっているパンツ。
ブーツカット 太ももから膝にかけて細くなり、膝から足首にかけて太くなるパンツ。
カーゴ 左右膝上あたりに大きなポケットが付いているパンツ。
それ以外にもポケットがたくさんついているものも多い。
ワイドパンツ ゆったりしたストレートよりも幅の広いパンツ。
サルエルパンツ 股下の深さが特徴的なパンツ。
床に広げるとVではなくUのようなシルエットになる。

これ以外にもガウチョパンツや(ワイドパンツの7分丈のような形)やハーフパンツ(いわゆる半ズボン)、アンクルパンツ(足首丈のもの)等様々な形のパンツがあります。

この中で「とてもおしゃれ」ではなく「無難にカッコイイ」を目指すのであれば、

  • 細めのストレート(スリムパンツ)
  • 普通のストレート
  • テーパード
  • カーゴパンツ

あたりを持っておけば十分です。選び方の詳細は後述しますが自身の体系に合わせて選ぶことが重要です。

【スリムパンツ】

【普通のストレート】

【テーパード】

【カーゴパンツ】

特徴が強いと生地(または形)が呼び名とされる

パンツの種類は原則「生地+形(タイプ)」で呼ばれることが多いですが、強い特徴を持った生地、例えばコーデュロイなら形問わずコーデュロイパンツと呼ばれることが多いです。

もう一例をあげるとサルエルパンツは非常に特徴的な形をしているので、どのような生地でもサルエルパンツと呼ばれます。

デニムは生地そのものが特徴としてあげられるため、デニム生地のものは「デニムの〇〇」と呼ばれることが多いです。

※下画像はブーツカットのデニムジーンズ

3つの観点から考えるパンツの選び方

次にパンツの選び方についてですが、特にファッション初心者の方は以下の3つの観点から選んでいきましょう。

  1. 体型に合ったものを選ぶ
  2. 季節に合ったものを選ぶ
  3. トップスや靴に合わせやすいものを選ぶ

上から順に重要な要素となっています。

パンツは必ず体型に合ったものを選ぼう

体型に合った服を選ぶことは「無難にカッコイイ」「普通におしゃれ」を目指す上で最も重要な要素です。

たとえユニクロやGU等安価なファストファッションブランドの服でも体型に合ったものを着るだけでグッとおしゃれ感が増します。

逆に体型に合っていない服を着ると非常にダサく、特に無理している感じが出ると最悪です。

下の画像は若い女の子に人気の掲示板サイト(ガールズちゃんねる)のスキニー(とても細いパンツ)を履く男の人について投稿されたスレッドの一部です。

男性のスキニーパンツどう思いますか?より

パンツに限らずですが、とにかく自身の体系に合った大きさのもの、形のものを選ぶことが必須です。

パンツに関しては特に初心者の方はショップで試着してみて自分で合っているのかわからない場合は、店員さんに「もう少し〇〇(大きめ、小さめ)の方が良さそうでしょうか?」等の質問をしてアドバイスをもらうことをお勧めします。

季節に合ったパンツを選ぼう

トップス(上に着る服)に関しては特に深く考えずある程度季節に合わせたものを着ることになると思います。

しかしパンツに関しては季節感がおろそかになりがちです。

が、パンツにもそれぞれ季節に合ったものがあるので以下の点に気を付けて選びましょう。

生地は薄め、軽めで比較的明るい色、淡色のモノを選ぶ。
生地は厚め、重めで比較的暗め、濃色のものを選ぶ

例えば同じデニムのジーンズでも下の画像のような淡色のジーンズは涼しげなので春~夏にピッタリです。

逆に下画像のような濃色のジーンズは夏に履いてると暑苦しく感じるので、秋~冬向けです。

トップスや靴に合わせやすいものを選ぼう

新しくパンツを買うときはすでに持っている靴や服に合うかどうかを考慮して選ぶ必要があります。

例えば薄い青色のシャツに合わせたいパンツを探している場合、同系色の淡色の青いデニムジーンズを選ぶと上下の色が同じになり、作業服みたいな印象を与えてしまう恐れがあります。

後述する無難にカッコイイパンツを選べばおおよそどのような服にも合わせられやすいですが、トップスと色が被ったりしないように注意しましょう。

関連記事:ダサいファッションを避けるためのガイドライン

初心者にお勧めなパンツはデニムジーンズ

ここまでパンツの種類、選び方まで解説してきましたが、これだけではやはり「何を選んで良いのかわからない」という人も少なくないと思います。

そこで私がお勧めしたいのは、

「迷ったらデニムジーンズに絞る」

です。

デニムジーンズには、

  • 男らしさがある
  • 種類が豊富
  • 長持ちする(物理的な意味はもちろん流行的な意味でも)

という3つのメリットがあり、「無難にカッコイイ」を目指すのであれば外せないアイテムであると言えます。

ちなみに私も持っているパンツの8割はデニムジーンズで、そのほとんどがスリムタイプのものです。

体型に合った季節に合わせたデニムを選ぶ

デニムはとにかく種類が豊富ですが、とにかく体型に合ったものを選びましょう。

理想としてはストレートのスリムが一番カッコイイですが、太りめで窮屈に感じる人は普通のストレート~ゆったりめを履くことをお勧めします。

スポーツ等で鍛えられていてスリムを履くと太もも周りがキツイという人は太ももがゆったりしているテーパードパンツをお勧めします。

色に関しては上述した通り、春~夏は薄めの記事で淡色、明るい色のものを選びましょう。秋~冬は厚めの生地で濃色、暗めの色で。

パンツの選び方はこれだけでOKです。

スキニーパンツについて

スキニーは体型に見合っていて無理している感がなければおしゃれでカッコイイと評判も良いです。

しかし「モテ」という観点から見るとスキニーはあまりお勧めできません。

というのもスキニーはかなり細い人しか似合わないので、似合うような体型であっても多くの女の子は(雄としての)魅力を感じないからです。

女の子はネット上を含めて表面的な会話では「スキニーが似合う細い人が好き」と言いますが、深層心理に眠る生物的な本能はしっかり守ってくれそうな、リードしてくれそうな自信に満ち溢れる体型をしている男を好みます。

そのためおしゃれを楽しむという目的なら良いのですが、「モテたい」という目的であれば、スキニーを履くよりもストレートパンツを履くことをお勧めします。

まとめ

上記をまとめると「無難にカッコイイ」パンツを選ぶ際には、

  • スリム~普通のストレートのデニムを選ぶ
  • 何よりもサイズに注意し、体型に合ったものを選ぶ
  • 春夏は薄めの生地で淡色、明るめの色のものを
  • 秋冬は厚めの生地で濃色、暗めの色のものを

でOKです。

更におしゃれさを目指したい場合はカーゴパンツやチノパン等もお勧めですが、初心者の方はまずはデニムを着こなしてみましょう。

関連デートで重宝する!メンズジーンズおすすめブランド9選