初心者向けブランド

シップスは20代~30代前半男性におすすめ出来る?年齢層や評判まとめ

ファッション好きのお洒落な男性なら、誰もが知っているシップス。

ビームスやユナイテッドアローズに並んで日本の三大セレクトショップといわれ、長い歴史を持つ老舗のショップとして、安定した人気を誇っています。

落ち着いた大人向けのベーシックなブランドラインが多く、年齢層が少し高めの印象があるので、20代~30代前半の男性が選ぶには少し戸惑うかもしません。

本ページでは、シップスの特徴や評判をふまえて、どの年齢層におすすめなのか、紹介していきたいと思います。

シップスの概要

シップスの歴史は古く、そのルーツは上野アメ横でアメリカを中心に、海外からシューズやデニムを買付け、販売する「三浦商店」から始まっています。

1975年に前身となる「MIURA & SONS渋谷店」を開店。1977年に「SHIPS」へと店名を変更し、東京・銀座に1号店をオープンしました。

シップスという社名は、社長の三浦義哲氏が海好きであることから、「大海原へと漕ぎ出す船=シップス(SHIPS)」と名付けられました。

2019年現在、シップスの店舗数は全国80店に増加。直営のオンラインショップのほか、大手ショッピングサイトにも進出しています。

シップスの特徴

年齢層 20代~40代くらいに人気。子ども服もある。
取扱いブランド 自社ブランド、Lee、MOONSTAR、NEW ERA他
店舗数 約80店舗
創業年 1975年
創業場所 銀座
公式サイト https://www.shipsltd.co.jp/

シップスの特徴は、以下のインタビューにあるように「スタイリッシュスタンダード」です。シンプルな中に、大人の格好良さがあるのです。

SHIPSのサブタイトルに「スタイリッシュスタンダード」というものを掲げていて「定番だけど新鮮に、かっこよく」という意味が含まれています。これがSHIPSらしさを表す一つの言葉ではないかと思います。

出典:店舗HACKS 店舗開発担当者・篠田氏インタビュー

同じような雰囲気を持つセレクトショップとして、ビームスと比較されることが多いシップスですが、その違いはどこにあるのでしょうか。

シップスは、シンプルでキレイ目なブランドラインのため、落ち着きのある男性に好まれるほか、女性からも支持されています。

対して、ビームスは遊び心のあるカジュアルなアイテムが多く、若い世代を中心とした男性からの人気が高いというところが、わかりやすい違いといえるでしょう。

【シップスの主なブランドライン】

シップスが展開する、MEN、WOMEN、KIDS、LIFESTYLEのうち、男性向けのレーベルの特徴を紹介します。

SHIPS MEN (シップス メン)

シップスのメインライン。シンプルで上品、落ち着いた雰囲気の男性向けのアイテムが中心。

日本製の素材や縫製にこだわった品質の良さ、スタイリッシュなデザインは“本物”を求める大人の男性におすすめ。

スタイルを引き立てるすっきりとしたシルエットのスーツの数々は、シーンを選ばすに活用できるとして、定番の人気アイテムとなっています。

SHIPS JET BLUE(シップス ジェットブルー)

「音を感じる服」として、シップスが若い世代へ向けて立ち上げたブランドライン。

国内外で活躍するアーティストやデザイナーたちを起用し、トレンドをおさえた斬新なファッションアイテムを発信しています。

ストリート、アメリカンカジュアル、モード、と様々な系統のアイテムを低価格で楽しめるとあって、10代後半~20代を中心とした若者から支持を得ています。

レザージャケットやライダースジャケット、革靴などのレザー商品が人気。

シップスの年齢層は

シップスはシンプルかつベーシックなアイテムが多いため、どちらかというと30代以上を対象としたブランドというイメージを持つ方も多いかもしれません。

ところが実は、多種多様なテイストのブランドラインがあるので、20代~40代くらいまでの幅広い年齢層に根強いファンがいるのです。

若い世代には控えめすぎる印象もありますが、20代も半ばを過ぎるとオフィシャルな場に出る機会が増えるので、落ち着きのあるシップスの洋服は心強い味方になります。

この、どんなシーンでも大きくTPOを外さないというところが、20代~30代前半の男性にシップスをおすすめしたい一番の理由です。

シップスのネット上の評判を見てみる

シップスに対する、ネット上の男性からの評判を見てみましょう。

人気youtuberのHIKAKINは、シップスの洋服を好んで着ていることを公言しています。

以下は、2012年のTwitterでの質問返しと2016年のコメントですが、ずっとシップスを愛用していることがわかりますね。

https://twitter.com/hikakin/status/280169006537789440

https://twitter.com/hikakin/status/720506236010131456

 

女性ウケはどう?

では、女性から見たシップスの印象はどうでしょうか。

彼氏へのプレゼントとして考える女性の声が、いくつか見受けられました。贈り物に迷ったとき、困ったときのシップス、という感じですね。

まとめ

ここまで、シップスの特徴やおすすめの年齢層についてみてきました。

シンプルで落ち着いた印象の強いシップスですが、ちょっとしたお洒落が必要な場面の着こなしにピッタリということで、20代~30代後半の男性にも十分おすすめできます。

シップスの洋服の魅力はこだわりぬいた品質。ショップで一度手にとってみると、上質な生地や丁寧な縫製を実感できます。

幅広い年齢層から人気があるということは、長く着られるということ。頑張り過ぎず、さりげなくおしゃれ。女子ウケも狙える魅力の多いブランドなのです。

ぜひ一度、店舗やオンラインショップでその魅力をチェックしてみてください。