ファッションの基本

ユニクロはダサい!?ファッション初心者ほどユニクロは避けるべき

ユニクロは全国的に展開されるようになってからずっと「ダサい」というイメージがつきまとっています。

「おいおいちょっと待て!ユニクロがおしゃれって意見も結構聞くよ!」

という声が聞こえてきそうですね…そうです近年は企業努力にってかなりイメージがよくなりました。

インスタ(Instagram)やウェア(WEAR)等のSNSでも全身ユニクロコーデをアップする人がいるくらいイメージがよくなりました。

デカデカと紺色のタグに「UNIQLO」と記載されていた十数年前では考えられないほどです。

ユニクロがダサいという意見は実は少ない

2018年現在、Twitterやガールズちゃんねる(若年層女子向けの掲示板)等で調査しましたが、ユニクロがダサいという意見はかなり少ない印象でした。

Twitter上のユニクロに対する意見の一部

若年層女子向けの掲示板ガールズちゃんねるに「男性の全身ユニクロはありですか?」というスレッドが合ったので調査しましたが、こちらでもやはり「絶対なし」、「無理」のような意見は少なく、また賛同者も少ないようでした。

参照男性の全身ユニクロはありですか? | ガールズちゃんねる – Girls Channel –

もちろん「ダサい」という意見も多々ありますし、特にTシャツやスウェット等のアイテムごとに「ダサい」という評価をつけられているのが目立ちました。

しかしブランドとしての全体的なイメージは一昔前と比べて「ユニクロそのものがダサい」という感じはほとんどないようです。

ただTwitterでもガールズちゃんねるでもそうですが似合っていること、スタイルが良いことが条件とされており、やはり以下のツイートが世間一般のユニクロに対する評価ではないかと感じます。

しかし男性の場合、顔そのもののルックスよりも全体的な雰囲気、立ち居振る舞いでイケメン度合いがかなり変わってきます。

いわゆる雰囲気イケメンと言われるもので、雰囲気イケメンであればユニクロでもカッコイイと評価されるわけですが、その雰囲気イケメンを作るのはファッションセンスの要素が大きいです。

よって当サイトではユニクロに対する世間一般の評価を下記のように解釈します。

「ファッションセンスのない人が着るユニクロはダサい」

「ファッションセンスのある人が着るユニクロはカッコイイ」

つまり「ファッションセンスのない人」や「これまでファッションにほとんど興味のなかった初心者」がユニクロを着るとダサくなってしまうということです。

ファッション初心者はユニクロを避けるべき

おしゃれでファッションセンスのある人はユニクロのような安価でどこでも手に入るファストファッションブランドでもおしゃれに着こなすことができます。

おしゃれに定評のあるモデルさんやタレントさんが激安店でめっちゃおしゃれにコーディネートする様子をテレビで見たことがある人もいると思います。

ファッションセンスのある人は、

  1. どの服とどの服が合うか
  2. 自分に似合うか
  3. シルエットは悪くないか
  4. 色やプリントはキレイか
  5. 生地が安っぽく見えないか

等を見て買うべきかどうか判断することができます。

ただ、そうでないファション初心者の方やそもそもセンスが全然ない人は違いや良さがわからないため、ユニクロで良い服を選ぶことが困難です。

ユニクロは微妙な服が多い

ユニクロは全国展開(全世界展開)をして幅広い年齢層(子どもから高齢者まで)に大量販売をするという業務形態の都合上、自分達(20代~30代の無難にカッコイイを目指す男性)にとってカッコイイとは言えないアイテムも多いです。

また、そもそもファッションに興味のない男性もターゲットにしているため、そういった彼らが買いそうな服も提供しているのがユニクロです。

おしゃれな服が多くなってきたとは言ってもファッションに興味のない50代くらいの人が違和感なく着れる服も置いているわけですから、微妙だな~と感じる服がたくさんあるのは仕方ないことです。

ファッションセンスのある人であればそれらを避けることができますが、ファッションセンスのない人が見極めるのは少し難しいです。

個性的な服のレパートリーが少ない

とにかく万人向けを第一に考えるファストファッションブランドは個性的な服のレパートリーが少ないです。

原色を基調とした個性的なカラーを置いているのは顧客満足度を上げて黒や白、グレー等の売れ筋の服を売るためとも言われています。

本サイトのテーマは「無難にカッコイイ」なので奇抜な個性的な服はあまり必要ありません。

しかしある程度「おしゃれ」「カッコイイ」と思われるためにそれなりに個性を出していく必要があります。

そこで少し変わったデザインの服をワンポイントとして取り入れたいわけですが、その少し変わった服がユニクロには少ないのです。

20代~30代前半にお勧めなメンズファッションブランドで紹介しているショップに行けば個性的な服がたくさんあります。

例えばユニクロと人気セレクトショップ、BEAMS(ビームス)の公式サイトでそれぞれジーンズを見てみましょう。

【ユニクロ】

参照ユニクロ|ジーンズ・デニム商品一覧|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

【BEAMS】


参照メンズのデニムパンツ通販|BEAMS

BEAMSは個性的で変わったものが多いですよね。平凡なデザインのジーンズは自身のスタイルや組み合わせで勝負しないといけないのでおしゃれに見せるのが難しいです。

一方変わったデザインのものはものによっては難易度が上がりますが、ワンポイントでダメージ加工が入っていたり、ポケットが付いていたりするくらいのものであればそれだけで少しおしゃれに見えます。

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

脱ユニクロをして様々なブランドの服を着る

ユニクロは全国どこにでもあって知名度も高く、安いので非常に便利なアパレルブランドです。

冒頭でも解説した通り、以前に比べてイメージもよくなっているので無難な服を買う際はかなり重宝すると思います。

しかし他の多くの男性よりも「かっこよくなりたい」「おしゃれになりたい」という目的がある場合はユニクロは避けるべきです。

おしゃれが好きな人、興味のある人しかほとんど買わない中価格帯以上のブランドであればいわゆる「ダサい服」「いまいちな服」は少ない傾向にあります。

参考20代~30代前半にお勧めなメンズファッションブランド10選

ただ中価格帯以上のファッションブランドはやや敷居が高く、なかなか手が出せない人も多いと思います。

その際は下記ページで紹介しているブランド、ショップを利用してみることをおすすめします。

紹介しているブランドのほとんどがユニクロ並かそれ以下で購入することができます。

参考脱ユニクロ!ファッション初心者におすすめしたい安価なブランド10選

ユニクロは便利な故にファッションセンスが磨かれにくいです。

「ファッションセンスを磨いていきたい」

「カッコイイと思われたい」

「おしゃれに思われるようになりたい」

という人はまず脱ユニクロから始めてみましょう。